カタカナ英語にもなっている「ファーストフード」、どういう意味だか知っていますか?

今回はfast(ファスト)とfirst(ファースト)の違いについて書いていきたいと思います!

P1050024


fastとfirstは似ているけど違うもの!

fast と first という単語、発音が似ているので間違いがちですが、実はまったく意味が違いますよね!


fast(ファスト):速い

first(ファースト):最初の


この違いを抑えたうえで、次の2つのカタカナ英語を検証してみましょう!


1.「ファーストフード」

マクドナルドとか、モスバーガーとか、そういう食べ物のことを「ファーストフード」と言いますよね。

「ファーストフード」を直訳すると「最初の食べ物」という意味になりますが、果たして本当にそうなのでしょうか?

実は、もともとの英語は fast food 「ファストフード」なのです。

日本では「ファーストフード」という呼び名が定着してしまいましたが、英語表記は fast food。

とすると、「速い食べ物」が直訳ですね!

文字通り、速く提供され、気軽に手早く食べることができるから、fast foodなのです!


2.「ファストパス」

ディズニーランドに行ったことがある方ならば知っていると思いますが、アトラクションの行列に並ばずに特別待遇を受けられるのが「ファストパス」ですよね。

fast passは直訳すると「速い券」ぐらいでしょうか。乗り物に速く乗れる券ということですね!

ということで、これはfast「ファスト」で合っているワケです。

ファストパスのサービスが始まった頃は、「ファーストパス」と間違って言っている人もちらほら見かけましたが、今では「ファストパス」の呼び名が定着しましたね!


似ている発音の単語は要注意!

fastとfirstのように、発音が似ている単語は要注意です。

他にも ant(アント)とaunt(アント・アーント)など、発音がまったく同じな単語もあります。

ちなみにantとauntはまったく異なる単語です。

ant:アリ

aunt:おば

このように似ている発音の単語は、特に注意して覚えておきましょう!

 
マンツーマンTOEICレッスン*英語学習コーチング

現在、4つのコースをご提供しております。

■TOEICスコア500目標コース
■TOEICスコア600目標コース
■TOEICスコア700目標コース
■中学高校英文法復習コース

詳しくは、岡本美希の公式ウェブサイトにてご確認ください^^

LESSON MENU

レッスンに関するご質問は「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ!
CONTACT ME

ご縁あるみなさまとお会いできることを楽しみにしております

※英語学習コーチング・レッスン・カウンセリングは、全て女性限定となっております。